FAXをプリンターと一体化させてスペースを節約

お薦め商品

FAXをプリンターと一体化させてスペースを節約しよう

ほとんど使う機会のなくなったFAXとプリンターを一体型にしてスペースを節約しようと考えて購入したのがブラザーの複合機MFC-J837DNです。ブラザーはキャノン、エプソンに隠れているプリンターメーカーですが、他のメーカーにはない特徴を備えた製品をラインナップしています。私の目的にぴったりの製品を見つけることができました。

ブラザー複合機 MFC-837DNの良いところ

プリンターとFAXの複合機を探していた私にはぴったりの製品でした。私がこの製品を買うにあたって気に入った点は以下の2点です。

  • プリンター、FAX、電話の複合機
  • 通信ボックスで置き場所が自由になる

プリンター、FAX、電話の複合機

他のメーカーではビジネス向けの製品として販売しているプリンターとFAXの複合機。ブラザーはプリンターとFAX、そのうえ、電話も合体させた製品を家庭向けに販売しています。

少し前まではFAXで資料を受け渡しすることもありましたが、すっかりFAXを使う機会も少なくなりました。でも捨ててしまうにはちょっと不安が残りますし、そもそもFAXは電話と一体になっているので、FAXを捨てるわけにはいきませんでした。

ブラザーMFC-J837DNは、プリンターにFAXと電話を一体にした製品なので、これまで2つの機器(プリンター、電話・FAX複合機)を一つにまとめることができました。

shoplover
shoplover

我が家ではプリンターもFAXも古くなったので、この機種を買って古いプリンターとFAXを廃棄しました。部屋がすっきりしました。

通信ボックスで置き場所が自由になる

我が家はマンションで電話線コンセントが各部屋についています。フレッツ光の終端装置を繋げばどのコンセントでもつながるのかと思ってましたが、そうではないんですね。NTTに違う部屋の電話線コンセントに移動したいと相談したら、現地作業が必要で費用かかかると説明がありました。そんな理由で我が家の電話・FAXは納戸の奥の方に追いやられていました。

ブラザーMFC-J837DNは電話線とつなげる通信機が本体から独立しています。この通信機を電話線と繋げばよいので、本体と電話子機は好きなところに置くことができます

shoplover
shoplover

こんな便利な機能ですが、ブラザーだけなんです。

その他の魅力

これら以外にも便利な機能があります。

  • ファックスクラウド転送機能
    受信したファックスをEvernoteやDropboxなどウェブサービスへ転送・保存できます。
  • 見るだけ受信
    受信したファックスの内容を印刷する前に液晶画面で確認できる
  • ダイレクトプリント
    スマホやタブレットからPCを経由しないで印刷することができる

プリンター、FAXとしての基本機能もしっかりしていて、とても良い製品だと思いますし、買って本当に良かったと思っています。

MFC-J837DN/DWN | インクジェットプリンター・複合機 | ブラザー
MFC-J837DN/DWNについてご紹介しているブラザーWebサイトのページです。製品やサポートの情報をご覧いただけます。

製品のバリエーション

通信機が本体から独立している製品は4種類のバリエーションがあります。

スタンダードモデル MFC-J837DN/DWN

MFC-J837DNは子機が1台付いています。MFC-J837DWNには子機が2台付いています。ここまで説明してきた機能はすべて備えています。

上位モデル MFC-J907DN/DWN

スタンダートモデルに以下の機能が付加された上位モデルです。

  • 自動原稿送り装置(ADF)
  • 自動両面プリント
  • レーベル印刷

これら以外の機能もありますので、ホームページで確認してください。

MFC-J907DN/DWN | インクジェットプリンター・複合機 | ブラザー
MFC-J907DN/DWNについてご紹介しているブラザーWebサイトのページです。製品やサポートの情報をご覧いただけます。

MFC-J907DNは子機が1台付いています。MFC-J907DWNには子機が2台付いています。

まとめ

プリンターに求める機能は人それぞれ異なるでしょうが、電話・FAXとの一体型であること、通信機によって自由に置き場所が選べる点で、私にとってベストの製品でしたし、使っていても満足です。

コメント