2019年11月 4Kテレビ ピクセラ編

TV05家電

2019年11月 4Kテレビ ピクセラ編

ピクセラ4Kテレビの特徴

ピクセラは消費者向けにPC向けにテレビのチューナーを開発・販売しているメーカとして有名かもしれません。テレビが汎用品になり家電メーカー以外の会社が参入していますが、いよいよ4Kチューナー内蔵テレビも汎用品の仲間入りをしたようです。

shoplover
shoplover

比較的小型のモデルを揃えています。特に40型のモデルは業界最小と称して、小さなスペースでも4Kテレビを楽しめることをアピールしています。

録画をするためにはすべての機種で外部に別売りのハードディスクを接続する必要があります。三菱電機のREALやフナイの製品と異なる部分です。

ピクセラ 4K TVの商品構成

これまでピクセラが発売したモデルは2種類あります。そのうちVPシリーズは2018年12月25日発売ですが、実質的には2019年に入ってから納入されたケースがほとんどだと思いますので、ここでも取り上げています。

ピクセラの4Kチューナー内蔵テレビは以下の2シリーズです。

  • ハイグレードモデル(VPシリーズ) 
  • スタンダードモデル(VMシリーズ)

ピクセラのテレビのページです。

新4K衛星放送チューナー内蔵!テレビ番組もネット動画もとことん楽しむ!これが新しいテレビのスタイル 4Kチューナー内蔵テレビ「PIXELA 4K Smart TV(PIX-43VP100 / PIX-55VP100)」 | 株式会社ピクセラ
4Kチューナー内蔵テレビ(4K Smart TV)についてのページです。2018年12月から始まる新4K衛星放送に対応し、Android TV™搭載なので4Kコンテンツを大画面でお楽しみいただけます。4K Smart TVの製品情報と特長をご紹介します。
4Kチューナー内蔵テレビのスタンダード 多彩な機能とデザイン性を合わせもつ業界最小モデル「PIXELA 4K Smart TV(PIX-40VM100 / PIX-50VM100)」 | 株式会社ピクセラ
4Kチューナー内蔵テレビ(4K Smart TV - PIX-40VM100 / PIX-50VM100)についてのページです。2018年12月から始まる新4K衛星放送に対応し、Android TV™搭載なので4Kコンテンツを大画面でお楽しみいただけます。4K Smart TVの製品情報と特長をご紹介します。

2018/9年のモデルを見ていきます。

ピクセラ VPシリーズ

VPシリーズの画面サイズ

現時点でVPシリーズには以下の2種類の画面サイズがあります。

  • 55型(品番:PIX-55VP100)
  • 43型(品番:PIX-43VP100)

VPシリーズの特徴

BS/110度CS4Kチューナーが2台、地デジ・BS/110度CSチューナーが3台内蔵されている点はポイントが高いと思います。BS/110度CS4K放送の裏番組録画ができることとなります。また、地デジ・BS/110度CS放送であれば、裏番組を同時2チャンネル録画することができます。

shoplover
shoplover

画像処理エンジンについては特出したものではないのか説明がありません。また、良いサウンド面で楽しみたい方は外付けスピーカーを考えた方が良いでしょう。

パネルVAパネル ローカルディミング機能
画像処理エンジン記述なし
BS/110度CS4Kチューナー2台
地デジチューナー3台
BS/110度CSチューナー3台
サウンドシステムドルビーアトモス対応
スピーカー2台
インターネット機能動画配信サービス対応 android TV

ピクセラ VMシリーズ

VMシリーズの画面サイズ

現時点でVMシリーズには以下の2種類の画面サイズがあります。

  • 50型(品番:PIX-50VM100)
  • 40型(品番:PIX-40VM100)

VMシリーズの特徴

小型40型モデルを、小さなスペースでも設置可能、とアピールしている点は、他のメーカーとは視点が違います。サイズ以外にVPシリーズとの違いが分かりにくいですが、パネルのローカルディミング機能が省略されています。

shoplover
shoplover

LEDバックライトの部分制御ができません。

パネルVAパネル
画像処理エンジン記述なし
BS/110度CS4Kチューナー2台
地デジチューナー3台
BS/110度CSチューナー3台
サウンドシステムドルビーアトモス対応
スピーカー2台
インターネット機能動画配信サービス対応 android TV

スカパーは光回線テレビにおいて、新4K/8K衛星放送の全チャンネルの提供を始めました。

コメント